お友達

京都

2014年4月26日 (土)

4月29日(火)『野菜バル』急遽開催決定!!

緊急連絡~!!4月29日(火)

『野菜バル』急遽開催決定!!
あれっ?また、ふじやまプロシュート 渡辺ハム工房 肉の渡辺商店

29BAR(肉バル)のマネしてんのかぁ~?

い、いや、あくまで「チーム御厨」共闘企画!?です。

蕨(わらび)や蕗(ふき)、天然タラノメなど、

今が旬の地元野菜を中心とした野菜料理。

当社所有の大農園(嫁さんの実家の畑)より

採って30分以内に茹でる筍(たけのこ)も登場。

煮物なんか家庭でも出来るので焼き筍なんてどう?。

そして勿論、御殿場の「金明」さんや、沼津の「白隠正宗」さん

由比の「英君」さんや「正雪」さん、焼津の「磯自慢」さんなどの地酒。

ソフトドリンクもあります。

で、料金は野菜料理2品とお薦め地酒1杯(またはソフトドリンク2杯)で

1800円(税別)より!3800円・5800円のコースもあり!!

料理詳細はまた明日発表します。

GWだから時間は早めに始めましょう。

と、言うか裏の妙見堂の八重桜が満開!!

写真

桜の下で花見酒なんてのもイイわねぇ~。

「名誉利酒師」から一杯おごらせて下さい。

昼間っから飲むのもタマにはいいよね。GWですから。

お電話・メールしてくだされば何時でもやりますよ。

朝でも夜中でも。マジで。

「29バルの前に(後に)軽く一杯…」ってのも素敵。

とりあえず4月29日(火)絶対お得ですぅ~。

みんな来てねぇ~(^O^)(^O^)(^O^)

「みなみ妙見」0550-82-3344

またはブログ・フェイスブックまで!

2014年2月12日 (水)

開き直って?活け花。

あまりの大雪が降った為

「暇だ」とか「大変だ」とか、ブログやフェイスブックで書いていたら

心から尊敬する大先輩の名店Bさんがブログで書いていました。

『負のスパイラル=「店が暇だ」とか「銀行との関係が大変だ」とか

まわりの方々まで意気消沈するようなネガティブな言葉は

実際にどんな落ち込んでいても書いてしまっただけでout

な、なるほど。た、た、確かに。

よーし。もう2度とネガティブな言葉は書かないぞ!!

『グズグズ、ジメジメしたってしょーがねぇわな!!』

と、開き直って桜の枝なんぞ活けてみました。

えっ、なんで、って?

バカヤロー!こんな俺だって

約20年も前に、あの家元の妹さまに直接「ご指導」戴いたハズ
(たった一度の機会だったけど嘘では無いがな)

Img_0284

20年前の変態、じゃなく甚六と池坊美佳さま。

写真

活け花専用のMyバサミだってあるんです。

写真

あ、あれっ…。桜、足りねぇ~。なんかいまいち…。

何をやっても冴えない男だなぁ~。

いや、いかんいかん。また始まった。そんな弱気でどうする。

でも玄関に桜を活けたお陰か

夜にはお客様が続々と…。

ヤッパリ前向きになるとイイ事あるのかな。

 

因みに花は大した事無いけど

「み奈み 妙見」の掛け軸と、「来福」の紅い書の書いた方は

それぞれ凄い方なんです。

特に掛け軸の方は、もう亡くなってしまいましたが

『総理大臣より偉い』いや、『次の総理を決めるような方』なんです。

紅い小さい書の方は、業界で最も有名な方?です。

詳しくはお店で聴いてね。

2013年12月22日 (日)

「うず」さんでお勉強。そして新たな「野望」とは!!

先日の静岡市への研修?!

Dscn2202

夜の部は業界では有名な!人気店、「うず」さんでお勉強です。

Dscn2206

第一の目的はこれ。「元気野菜のシャブシャブ」です。

青味大根・紫大根・ター菜・里芋そして「噂の」蓮根、等々…

12種類位あったでしょうか。

椎茸や水菜も、そこいらのモノとは違います。

 

昼間、高橋さんの蕎麦をシッカリ食べていたし、

(私は「2度と食べれない」と思ってお代わりまで…)

2人分で結構な量があったので
『これはチョット食べきれないかもね。』なんて話していたら

ペロッと、難なく食べきってしまいました。

Dscn2213

冬季しかメニューに無いようですが

この時期に「あえて?」太葱系を入れない意味。

「あえて?」塩やポン酢などの薬味を出さない意味。

す、凄いですねぇ~。(同じ「仕事人」でも大違い!)

こんなボンクラの私でも、一通り食べ終わると

「なぜか」判ったような気がしました。

人参でも大根でも皆、味が違う!

 

今後、当店で

『地元野菜のシャブシャブですぅ~!』

なんて得意げに出てきたら

『あ、あれですね。』なんて言わないでね。

い、一応、現在も、金華豚のシャブシャブは

当店の人気定番メニューですから。

でも本当に勉強になりました。

その後も

Dscn2209

これまた「噂の」ドライエイジングビーフ!

Dscn2220

萬幻豚!

あれ?おなかイッパイだったのに…

そして勿論「名誉利酒師」ですから(笑

Dscn2214

こちらのお勉強も…。

Dscn2215

ああ「早瀬浦」ね。この「浦底」美味しいよね。

なーんて、浅はかにも知ったかぶりしていたら

何と独自に?何年か寝かせたモノでした。

さすがですねぇ。

その後、調子付いて!?

何種類か「勉強」させて戴き

実は一番飲みたかった、これ

Dscn2226

「どぶ」まで出てきました。

さすがご主人判ってらっしゃる!!

 

2013年11月23日 (土)

「ふじのくに旬を食べ尽くす会」IN東部 御殿場初開催

11月20日(水)「ふじのくに旬を食べ尽くす会」IN東部、参加して下さった「金明」さんはじめ生産者の皆様、主催して下さった静岡県の職員の皆様、農協さま、地元有力企業の方、教授・先生さま、応援団の方、そして御殿場市長・副市長まで、お忙しい中、本当にありがとうございました。至らぬ点、多々あったと思いますが、今後の精進の糧と致しますのでお許し下さいませ。
また、御殿場では初めての開催でしたが、今後は当店だけで無く、地元の「志しある」仲間達と協力し、年に何回か開催し、何年にも渡って続けられるように頑張りますので、末永くご指導くださいませ。

相変わらずシャベリも下手!
今後精進致します。(泣

相変わらずシャベリが下手!

市長・副市長と地元食材について激論を交わす?生産者や関係者の方々。

市長・副市長と地元食材について激論を交わす?生産者や関係者の方々何か下手な字だなぁ~。

下手な字だなぁ~

プロシュートも近くで見ると迫力ありますねぇ~!!

プロシュートも近くで見ると迫力ありますねぇ~!!

肝心の料理の写真が…(バタついて撮ってる余裕が無い)
K様、拝借して申し訳ありません。

肝心の料理の写真が…(バタついて撮ってる余裕が無い)

「金明」さんがこの日の為に!?
新商品を初出荷!!

「金明」さんがこの日の為に!?
新商品を初出荷!!

写真

他にも「特純」「雄町」「山廃純米」の揃い踏みと

Dscn2033

何と昭和52年年製(36年もの)の熟成酒が特別に!

Dscn2037

「一級」というの懐かしいですな。

色は紹興酒みたいでしたが

味わいに劣化は全く感じられず、貴賓すら感じられました。

御殿場のナンバー1、ナンバー2が出席!
(勿論「全額自費で」支払っての参加です)
あ、年齢「だけは」僕の方が上なのに申し訳ありませんでした。『まあまあ~』なんて言えるほどの男でも無く…。(泣
御殿場の将来を宜しくお願い致します。

御殿場のナンバー1、ナンバー2が出席!
(勿論「全額自費で」支払っての参加です)
あ、年齢「だけは」僕の方が上なのに申し訳ありませんでした。

『まあまあ、ここは…』なんて言えるほどの男でも無く。(泣
御殿場の将来を宜しくお願い致します。

2013年11月19日 (火)

『知らざあ言って聞かせやしょう!!』

地元御殿場の

Dscn1960

お肉やさんや

Dscn1957

お米屋さん

Dscn1964

魚屋さんなどから

Dscn1961

「世界に誇れる」

Dscn1962

地元の「F1食材」たちが続々と入荷しております。

11月20日(水)

新たな第一歩が動きだそうとしています。

『この日から御殿場は変わります。』

『知らざあ言って聞かせやしょう!!』

2013年8月24日 (土)

SBS学苑1日講座「白隠正宗」さんと鰻の会 前夜

いや~ウナギ相変わらず高いなぁ…。(原価一匹・千●百円)
うーん。半助豆腐でもやろうかなぁ。なんて思って

『半助(ウナギの頭)少し余分に下さい』

なんて鰻問屋さんに「軽く」言ったら

Dscn1311

わお!何百匹分?ものウナギの頭が。

こ、こんなに来るとは…。

Dscn1320

必死に焼いて、ウナギの出汁とったり

Dscn1315

半助豆腐のベースつくったり。

とにかく今日はウナギまみれでした。

勉強になるなぁ~。

Dscn1310

静岡県産の早生新米「なつしずか」も今年初入荷!

今回の料理はシンプルに。素直に。
なーんてのん気に言っていたら、ナント遠く静岡市から

「その筋」の業界(日本酒業界です)では有名な

大物ライターの方が参加するとの一報が。

緊張するなぁ~。 

でも、何と言っても私には強い味方が。

Dscn1330

コレさえあれば何も怖くない?

さらにまだ発売していない「特別なお酒」が…なんて噂も。

とにかく頑張ります…。

2013年8月18日 (日)

「さの萬」さんのドライエイジングビーフが気になる…

昌ちゃんと富士宮への旅?

いつも伺う「さの萬」さんでもお勉強。

Dscn1179

営業妨害か。

こちらの「萬幻豚」なども美味しいのですが

Dscn1180_2

今、一番気になるのがドライエイジングビーフ。

先月の京都で瓢亭の義弘さんも注目していて

当日も色々教えて頂いて

懇親会でも2人で「さの萬」さんの話をしていました。

 

今までの「A5信仰」に象徴される

「脂ののった肉が最高」では無く

「肉本来の旨み」をしっかり感じられる…。

なーんて語られるほどの私ではありません。

Dscn1181

是非、ちゃんと「一から勉強」してみたいです。

先月勉強会があったんですが行けず。

また是非…UZ様教えて下さいませ。

2013年8月10日 (土)

『扇子ではじまり扇子で終わる。』

『扇子ではじまり扇子で終わる。』と言う言葉があります。
これはおけい事を習う時の最初と最後の挨拶をする時の言葉です。
日本の伝統文化であるお茶や仕舞い、日舞、または、落語など多くのおけいごとには扇子は欠かすことので出ないアイテムです。
お稽古をする時、お師匠さんの前に座り、一本の扇子を自分の前におく事で相手方と自分との間に結界が出来ます。簡単にいえば境界線です。
扇子を置くことで、相手方と自分との距離が上座と下座に変わるのです。...
相手の方を敬うという気持ちで扇子を前に置きます。
そうすることで、どちらも気持ち良くお稽古が出来るのです。
これは、お稽古事だけでなく普段でも使うことが出来ます。
お稽古以外に使う所は、おめでたい結婚式や結納、新年のご挨拶の時なども扇子を持ってご挨拶されることもあります。
人以外に使う時は、大切なものを座って拝見する時などにもその前に扇子を置いて拝見することもあります。
扇子を一本手にする事で、相手様へも好印象を持ってもらえ、品を高めることにもなると思います。
日本人であるからこそ、一本のお扇子の凄さを知っていて欲しいと思います。
『扇子ではじまり扇子で終わる。』と言う言葉があります。
これはおけい事を習う時の最初と最後の挨拶をする時の言葉です。
日本の伝統文化であるお茶や仕舞い、日舞、または、落語など多くのおけいごとには扇子は欠かすことので出ないアイテムです。
お稽古をする時、お師匠さんの前に座り、一本の扇子を自分の前におく事で相手方と自分との間に結界が出来ます。簡単にいえば境界線です。
扇子を置くことで、相手方と自分との距離が上座と下座に変わるのです。
相手の方を敬うという気持ちで扇子を前に置きます。
そうすることで、どちらも気持ち良くお稽古が出来るのです。
これは、お稽古事だけでなく普段でも使うことが出来ます。
お稽古以外に使う所は、おめでたい結婚式や結納、新年のご挨拶の時なども扇子を持ってご挨拶されることもあります。
人以外に使う時は、大切なものを座って拝見する時などにもその前に扇子を置いて拝見することもあります。
扇子を一本手にする事で、相手様へも好印象を持ってもらえ、品を高めることにもなると思います。
日本人であるからこそ、一本のお扇子の凄さを知っていて欲しいと思います。
京扇子 大西常商店のフェイスブックより。
いや~勉強になりますねぇ。チャントした扇子欲しいなぁ~。
また京都行きたくなってしまいました。

2013年8月 5日 (月)

甲州垣根仕立 試飲

実は、先日の京都で「なかひがし」のご主人に戴いたもの。

Dscn1146

開栓5時間後。少し冷やして。

蜂蜜の様な甘みある香り。華のような華やかも。

柑橘系の清清しさ。
滑らかな含み。穏やかな酸。

繊細な味わい。甲州らしい?穏やかで控えめな味わい。

酸味・甘み・旨み、バランス良い。

渡辺ハム工房さん特製ゼリー寄せ。合う合う。

つまみ邪魔しない。

中東さんが『出汁に合うよ』と仰っていたけど

ある意味これも「洋風だし寄せ」みたいものか

じゃあ「真鯛のカマ酒蒸し」は?

悪くないけど、思いっきり「魚だし」いや「鯛だし」だから…。

中東さんは「鰹出汁」をイメージして仰ったかも。

あいにく今日は鰹出汁が無い。(最近メインは野菜出汁)

Dscn1152

ヒラマサ(白身)の山掛け。

あれ?血合いの部分は合わないかも。

でも日本女性のような穏やかで大人しい味わいだけれども

相手(つまみ)によっては「実は凄いんです」

みたいなポテンシャルは感じます。

勉強になりました。中東様、ありがとうございました。

2013年7月12日 (金)

京都の奥深さに「今さら」驚く…。

写真: 月刊京都8月号発売しました。
古きモノを残しつつ、ちょつぴり、新しいものも取り入れる工夫が出来ないかと思案中です。

ああ、何か私達は、凄いお店の女将さんに図々しいお願いをしてしまったかも、と「今さら」驚いています。

 

 

より以前の記事一覧