お友達

« 高橋邦弘さんの蕎麦の会 | トップページ | 白隠正宗さん純米大吟醸斗瓶取 試飲 »

2013年12月11日 (水)

十朝日 純米生原酒 改良雄町 試飲

Dscn2053

お客様でもあり、尊敬すべきソムリエ&利き酒師でもある
(でも本業はチャントした一流企業の社員です)Aさんから戴きました。

開栓直後。常温(御殿場では自然に冷酒)

開栓直後だから?強い香りはしない。

透明感ある綺麗な飲み口。

「直ぐに」キリッ!としたボディ。

す、鋭い後のキレ!!

こ、これほどキレルお酒も久々に飲みました。

正に『キッレキレッ!』ですなぁ~。

Dscn2056

所謂「純米無濾過生原酒」だけど「重さ」全く無し。

で、お燗してみる。

『うっわ!なにこれ!!』

何という旨み・丸み・深み。全く違うタイプに昇華しました。

「でしょ。」Aさんのほくそ笑む顔が浮かびます。

さすがソムリエ&利き酒師。

選ぶ酒が違うなぁ。

同じ島根県でも「酒舗よこぜき」さんに教えて戴いた

松江市の「王祿」さんの品質の高さにも驚きましたが

この出雲市の「十朝日」(じゅうじあさひ)さん。

初めて勉強させて戴きましたが、懐の深さに驚きです。

『島根、凄いなぁ~』

開栓10日後。冷酒。

甘みおびた柔らかな香り。

甘みある含み。旨みある味わい。

スッキリと爽やかなキレ味。

開栓直後よりトップとボディに甘みと旨み乗ってる感。

しっかし旨い酒ですなぁ。

お燗するとさらに…

ってここで試飲中止。

この旨さ、一人でも多くのお客様に…。

« 高橋邦弘さんの蕎麦の会 | トップページ | 白隠正宗さん純米大吟醸斗瓶取 試飲 »

メニュー」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

お酒いろいろ」カテゴリの記事

入荷状況」カテゴリの記事

⑥新店舗の秘密?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十朝日 純米生原酒 改良雄町 試飲:

« 高橋邦弘さんの蕎麦の会 | トップページ | 白隠正宗さん純米大吟醸斗瓶取 試飲 »