お友達

« 「野田岩」さんで日本ワインを愛する会 その5 | トップページ | 巨大アワビを大サービス!! »

2013年2月18日 (月)

「某スーパー」のボジョレーヌーボを「今さら」飲んでみる。

かなり濃い目の赤。

ガメイ種、と言うかヌーボーらしい甘み帯びたベリー系の香り。

滑らかな酸。滑らかなボディ。シルキーな後口。

思ったよりシルキー&爽やかな樽香。

アフターにスパイスやハーブ?さえ想像する爽やかさ。

確か11月の解禁日には4000円近くしていたハズ。

先月1000円以下!で安売りしていたので

思わず買ってしまった。

この店のワイン担当者(と言っても食品全般担当?)の男の子に

12月のSBS学苑の前に、甲州の質問をワザトぶつけてみたら

「あ、ウチは国産ワインは殆ど…」と相手にもしていない感じでした。

富士山の日の前にも誉富士の質問をしたら

「あ、ウチは誉富士は扱ってません。」と興味すら持たない感じ。

店頭に(問屋経由で)白隠さんの誉富士があるの忘れてんの?

『け!ヌーボーを何百本も売ったからってホントに酒、判ってんの?』

なんて実は思っていました。

でも正直『美味しい。』

軽さ、滑らかな酸。繊細で上品な味わい。

イオン系の大スーパーやコンビニのヌーボーとは大違い。

正にちゃんとした「酒屋さん」レベルのヌーボーです。

岡本さんでは無いですが所謂「ビオ」の味わいが(ホントかいな)

とにかくケチのつけようは無い。

旨いものはうまい。

ってか「ビオ」って何だろう。と改めて勉強したい気分です。

この試飲時は、嫁がこの店より上回る?

山梨のイチヤマさんのチーズを買って来てくれたので

ワインがすすむこと進むこと。

危なく一本空きそうな勢い。(そんなに飲めません)

このワインを置いてる某スーパーも

チーズにもうチョット意識があれば

爆発的にワインが売れるのに…。

なんて事は言いませんよ。また怒られるから。

でも前店長は「ああ見えて」とっても勉強家で

ワインもチーズも「真剣」に向かってました。

今は「本部と」「従業員の為の」店みたい。

あ、大きなお世話ですね。ハイ。

でも今の青果・鮮魚のチーフとても「出来る男」なのに勿体無いです。

魚の仕入れも素晴らしいし、

青果のチーフなんてすぐに店長にしてもいいくらい。

いかん、また書きすぎると怒られる…。

« 「野田岩」さんで日本ワインを愛する会 その5 | トップページ | 巨大アワビを大サービス!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

③営業日記」カテゴリの記事

④まだまだ研鑚中…」カテゴリの記事

御殿場」カテゴリの記事

昌ちゃん」カテゴリの記事

お酒いろいろ」カテゴリの記事

②しずおか地酒」カテゴリの記事

①地元のF1食材」カテゴリの記事

⑥新店舗の秘密?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「某スーパー」のボジョレーヌーボを「今さら」飲んでみる。:

« 「野田岩」さんで日本ワインを愛する会 その5 | トップページ | 巨大アワビを大サービス!! »