お友達

« 「紫の英君」無濾過生原 試飲 | トップページ | 「敵」もあれば「味方」もある…?! »

2012年7月16日 (月)

「持ってる男」は違う。

京都に行ってから一ヶ月過ぎてる。

まだ京都の事書いてるって怒らないでね。

この記事が最後だからね。

Cimg4906

今回、無理矢理?連れて行ったこの男。

今や地元御殿場では「超・人気店」のオーナーシェフ。

歳だけは「だいぶ」私の方が上なのですが

実は当店の新装開店にさいし

本当に色々と教えてくれたのでした。

 

この男。悔しいけど

「持ってる男」なんです。

しかも背が高くてイケ面。

で、元「バリバリの」スポーツ選手。

そして、性格も素直で優しい

おまけに頭もキレる。

本当に嫌なヤツです。

男の私でも思わず「抱いて」と言っちゃいそう。

(そっちの「変態」ではありませんからね。念のため。

 

今回の京都でも

『よーし。俺が京都の夜を案内してやる

何て言っていたら、先斗町の日本酒のお店や

木屋町のワインバーなど

お知り合いのお店は、みんなお休み。

唯一、去年も伺った「なな治」さんが休みでなくてよかった。

「一流料亭」で散々食べたのに

「散々」飲んで食べてしまいました。

コチラは「居酒屋」と名乗ってますが

充分「割烹」や「料理屋」レベルのお料理と

「実力派」の日本酒が揃っています。

 

また、ここで偶然横に座ったお客さんの、いとこが

何と、一緒に行った彼の小・中学校の先輩でした。

ん~ん。『持ってる男』

京都の木屋町の深夜でも持ってるのね。

「持って無い男」はグズグズと…。

 

で、驚いたのが、その後です。

「軽く」もう一軒行って。外を歩いていたら

彼が『ちょっとココ…』と見つけてきたのが

スポーツバーみたいところ。

何だか判らないうちに店内に入りビールが。

すると知らない女の子2人組から

『こっち来て飲みなよ

に始まり、全く知らない初めての店なのに

色んな女の子や外人さんなど?

本当に楽しく飲んでしまいました。

って言うか数年ぶりに「完全に」記憶を失い

気がついたらホテルのベットにいました。

「問題」は無かったようですが

本当に久しぶりに楽しいお酒を飲んだなぁ

って記憶だけは残っています。

 

今回学んだこと。

「いい男」ののそばにいるとモテル!?

 

昼間2人で河原町あたりを歩いていた時感じたのですが

「イケメン」の彼と歩いていると

女の子の「視線が違う」のがハッキリと判ります。

そりゃぁ、男だって「イイ女」が前から歩いてきたら

思わず「ハッ」としてしまいますもんね。

まして「夜で」「お酒」が入ったら…。

 

チクショー。「持ってる男」はどこまでも持ってるぜ。

 

昔、同友会で「勉強」したっけなぁ。

『成功者は群れ集う。』

ちょっと意味違うな。

歳だけは上だけど、一生ついていくぜ…。

« 「紫の英君」無濾過生原 試飲 | トップページ | 「敵」もあれば「味方」もある…?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ歩き」カテゴリの記事

御殿場」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

ふじのくに食の都仕事人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「持ってる男」は違う。:

« 「紫の英君」無濾過生原 試飲 | トップページ | 「敵」もあれば「味方」もある…?! »