お友達

« 昌ちゃん箱根水族館へ | トップページ | 昌ちゃん柿田川(サントムーン)へ »

2011年4月 9日 (土)

本当の「サービス」とは…

水族館の

Img_2577

水中ショー

Img_2579

が、終わったのが午後2時少し前。

近くのカレーや、そばでは「食べたくない!」と言うので

並びの箱根プリンスに走りました。

 

昔の自慢話みたいに聞こえるとイヤですが

私が子供の頃は、まだ当店も景気がよくて、

箱根プリンスには、度々連れてきてもらいました。

当時で2500円!(30年以上前)位する

海老フライが大好きでした。

今、考えると、とても贅沢な話で(甚六だなぁ~。)

両親には感謝しなければなりませんね。

現在では「Aおき」の250円の海老フライさえ買えません。

でも、流行りの「食育」を語ったり

「食は三代」など、偉そうに言う気はありませんが

料理人としては全く他に優れる所はないかもしれないけど

食べる方としては「多少?」人並み以上の味覚が判るかも??

と、「勘違い」する時もあります。

 

話は戻りますが、その箱根プリンスに今は

「なだ万」さんが入っています。

口煩いヨメが『なだ万なら食べる!』と言うので

急いで走って行きましたが、あいにく2時でクローズ。

でも、途中「ランチ3500円~」なんてポスターが

チラッと見えたので正直「ホッ」としました。

(3人で行けば1万以上?それに税・サが付くと…

 

その途中でプリンスホテルのショップの前を通りました

何の気無しに(知合いの言葉を思い出し)

『ここのチョコケーキは美味しいんだって…』と

昌ちゃんに歩きながら話しました。

でも当日は計画停電の影響か午後1時~4時くらいまで閉店。

店内も真っ暗でした。でも確かに誰か店員さんがいた記憶が。

20分後位(かなり遠い)「なだ万」が閉まっていた帰り

「完全に」閉店しているショップの前を通る時、何の気なしに

『あー。今度チョコ買おうねぇー』なんて話していたら

どこからともかく、店員さんが現れて

『宜しかったらお開けしましょうか…』

そう。さっき居た店員さんがチラッと言った私の一言で

「このお客様は後で来る」と読みきり、偶然を装って

さり気なく待っていてくれたのです。

決して押し付けがましく無い、気配り。

思いやり(A~C~?)

正にホテルマンの鏡です。

Img_2593

勿論、喜んで(なぜか)2つ買ってしまいました。

カード支払いのレシ-トにK口さんと印鑑があったけど

こんな頭のイイ子も久しぶりに見ます。

どんなイイ大学を出ても、どんなに英語が喋れても

サービス業は「生まれ持った性格」がもろに出ます。

さすが箱根「グランド」プリンス。健在なり。

と、ホテル全てを尊敬しちゃいます。

« 昌ちゃん箱根水族館へ | トップページ | 昌ちゃん柿田川(サントムーン)へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ歩き」カテゴリの記事

御殿場」カテゴリの記事

昌ちゃん」カテゴリの記事

⑤新店舗への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の「サービス」とは…:

« 昌ちゃん箱根水族館へ | トップページ | 昌ちゃん柿田川(サントムーン)へ »