お友達

« 小笠原流礼法に学ぶ マナー講座のお弁当 (感應寺さん) | トップページ | 「変態」衝撃の真実③「野望篇」 »

2011年1月27日 (木)

また新しいスーパー開店。

Img_1651

1月27日。市内に「業務スーパー」がオープンしました。

同じグループ店からの業態転換ですが、

スーパーおたく!?の私達夫婦は、勿論開店初日に突撃。

チラシに『半径○キロ以内の物価が下がる!』と書くほどの

驚くような安さは「まったく」感じませんでした。

 

同日のサンサンプラザ・木曜市の方が「はるかに」安かった。

よく見ると、明らかに同業の開店を意識した値付け。

さすが店長。相変らず「できる男」や。

 

しっかし、今や398円いや、298円の弁当だって

「あたりまえ」の時代。売れ残る店もあります。

新しいこの店では、何とオカズが1g=1円で。

いったいどこまで行くの。

正直、いいのでしょうか。このままで。

とても日本の「食」を語る立場ではありませんが

安ければいい。他店よりさらに安く。ならウチも…。

 

ある店長が言ってました。

やがて皆、大手に呑み込まれ

そしてその大手も無理な価格競争のツケで

外国資本の超・大手に呑み込まれる…。

 

そんな事を解ったように言える男でも無く

正直、かないません。そんな「戦い」には。

でも他人事ではありません。

税理士さん、銀行さん、コンサルさん

誰もが皆、口を揃えて言います。

『今の時代の経営戦略としては…』

よって、新店舗の経営計画書とかでは

「ランチは500円に設定し最低20人、よければ2回転~」

なんて事を書くと、高評価を得られ、融資審査もスムーズに。

でも、ちょっと待てよ。

何の為に仕事をするの。利益を追求する為?

勿論そうですが、何の為の利益?

 

あーいかん、またグチっぽいブログになってしもたぁ~。

 

別の店長が言ってました。

「消耗戦」には加わりません…。

いいなあ。キレル男は。

オレも「結果を残して」さらりと言ってみたいなぁ。

« 小笠原流礼法に学ぶ マナー講座のお弁当 (感應寺さん) | トップページ | 「変態」衝撃の真実③「野望篇」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

④まだまだ研鑚中…」カテゴリの記事

御殿場」カテゴリの記事

⑤新店舗への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また新しいスーパー開店。:

« 小笠原流礼法に学ぶ マナー講座のお弁当 (感應寺さん) | トップページ | 「変態」衝撃の真実③「野望篇」 »