お友達

« 富士山頂より初日の出… | トップページ | 昌ちゃん猛練習!再び…。 »

2011年1月 3日 (月)

「独身」でのお正月

実は、今年のお正月は「独身」で迎えました。

なに、「やっぱり」離婚したのか!

いつかそうなると思ったよ~。

 

こらこら。そうではありません。

ただ嫁さんと昌ちゃんが、実家の家族皆で、

温泉旅行に行っただけの事。

私はやる事が山のようにあり…。

(ただ金が無いだけの事?)

 

 ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 

こんな私でも、毎年元旦の午前零時頃は

当店の裏にある「妙見堂」でお経を読んでいます。

なに!○会?▲成会?それとも変な宗教??

いやいや、私のお爺さん(祖父)が建てた小さな「お堂」です。

そもそも「妙見」という屋号そのものが仏教のお名前で…

 

話が長くなるので、繊細はまたいつか。

Img_1440

とにかく、元旦の午前零時は

Img_1439

毎年ココで迎えます。

今年は母と2人きり。

私が物心ついた頃からずっとそうなので、

もう40年近く?もそうしています。

 

私を「ただの変態オヤジ」と思ってる人も多いでしょうが

けっこう「精進」してるつもりなんですけど…。

(そのわりには「邪心」が多い!?Img_1459

私・専用の「お経本」も持っています。

Img_1460

何と、祖母直筆のお経本です。

20数年前に亡くなった祖母は、とても「できた」人で

糖尿病を患って入院していた10数年間(!)

病室で写経をしていました。

そして息子や娘達に直筆のお経本を渡していました。

孫で貰ったのは私だけだと思います。

一生の「宝物」です。

Img_1461

ですから「門前の小僧…」ではありませんが

開経偈」(かいきょうげ。一番最初に読むお経)位なら

諳んじられます。

Img_1452

チャンと御神籤(おみくじ)もあるんですよ。

今年は七十二番。小吉。

な、な、なんと去年と全く同じ番号。

正に百分の一。1%の確立なのにです。

つまり、まだまだ「精進」が足りない。

「改心」してやり直せ!という事か。

Img_1441

妙見堂の後は、急いで感應寺さんに。

(境内の火が幻想的で、とても素敵でした。)

檀家でも何でも無い私は、中に入るのもおこがましいので、

お参りだけさせて戴き

Img_1443

嫁さんの実家の氏神様?でもある「日吉神社」へ。

今年は皆さんにとっても、いい年でありますように…。

« 富士山頂より初日の出… | トップページ | 昌ちゃん猛練習!再び…。 »

⑤新店舗への道」カテゴリの記事

コメント

妙見堂すごいですね。素敵なご先祖様ですね。それを守っているご家族なにか

心が洗われます。昌ちゃんもきっと継いで見て学んでいくのでしょうね。

かえ さん。コメントありがとうございました。

いえいえ、本当に「小さな」お堂ですから、すごくありません。
でもそれを造ったり、写経をしたりしていた、ご先祖様は
確かに「素敵」だと思います。

孫(私)は「甚六」で煩悩ばかり。

ちなみに昌ちゃんはカトリック系の幼稚園に通っています…。

古いものを引き継いで行くと言うのは大変な事だと思います。
色々な意見もあるとは思いますが、がんばって下さい。
2011年、良い年になりますよう。

hiro さんコメントありがとうございました。

本当に「色々なご意見」が多くて…。
hiroさんみたいに「純粋に」応援してくれる方は
本当に涙が出るほど嬉しいです。

新しく店を(家を)造るって「大変」なんですね…・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「独身」でのお正月:

« 富士山頂より初日の出… | トップページ | 昌ちゃん猛練習!再び…。 »