お友達

« 「白隠正宗と地元F1食材を楽しむ会 Ⅱ」ありがとうございました。 | トップページ | 「ふじのくに食の都づくり仕事人」表彰式② »

2010年12月 1日 (水)

「ふじのくに食の都づくり仕事人」表彰式①

Img_1324 

11月29日、静岡県からお呼ばれし

「ふじのくに食の都づくり仕事人」なる表彰式へ行ってきました。

Img_1320_2

あー。また。「好きだねー」そーいうの。

と言う方も、いるかもしれませんが

『あくまでも』自分から名乗った訳ではありませんから。

Img_1282

会場は東静岡のグランップ。

なぜかココとは縁?があり毎年来ています。

しっかっし、変な建物だなあ~。

って言うか、無駄なカネかかってそう。

中身は一見、「普通の」ホールや会議室ばかりなのに

(トイレとかは「超」豪華!)

こんな処に、こんな豪華な建物造る必要あったのかな。

御殿場から行くと時間がかかるし(乗換が不便)

静岡駅のパルシェ別館みたいな感じのモノで

充分コト足りてしまうのでは?

って、静岡県から表彰されといて

静岡県の批判?記事書いても仕方ないですね。

Img_1285

この日も現・静岡県知事、川勝氏から表彰して頂きました。

(中央の人。ちなみに手前右側の方は、

 青山大学教授の榊原英資氏。)

この知事。「流石の」人物です。

穏和な笑顔で語るのですが

眼鏡の奥の目は「鋭く」光っています。

間違い無く「キレル男」です。

Img_1297

知事の話で、改めて知ったのですが

我が静岡県は日本でも「ダントツの」食材の宝庫なのです。

農産物も、海産物も。

農林水産大臣賞の受賞数も、5年連続日本一であるなど

数・質ともに、いわば「食材の王国」と言えるそう。

そこで県が国内外の人々を惹きつける

『ふじのくに食の都』づくりを進めていて

その一環として、静岡県産の食材を積極的に活用している

料理人・職人を200人選んで表彰してくれるとの事。

まあ、ともかく私みたいなヘッポコ人間が

(ヘンタイ人間では無いですよ。念のため。)

その候補に挙がっただけでも、「純粋に」光栄と思わないと。

 

つづく…。

« 「白隠正宗と地元F1食材を楽しむ会 Ⅱ」ありがとうございました。 | トップページ | 「ふじのくに食の都づくり仕事人」表彰式② »

お米」カテゴリの記事

④まだまだ研鑚中…」カテゴリの記事

⑤新店舗への道」カテゴリの記事

②しずおか地酒」カテゴリの記事

①地元のF1食材」カテゴリの記事

コメント

が、頑張ります

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ふじのくに食の都づくり仕事人」表彰式①:

« 「白隠正宗と地元F1食材を楽しむ会 Ⅱ」ありがとうございました。 | トップページ | 「ふじのくに食の都づくり仕事人」表彰式② »