お友達

« 電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、みんな… | トップページ | 「自信も無い人の商品を買いますか」 »

2010年8月 1日 (日)

「名店」復活。そして「仕事」とは…?

沼津の名店「まきじ」

http://www.makiji.jp/index.htmlさんが

いよいよ移転・新規開店致しました。

といっても、まだ開店前の「ご挨拶」というか、「新店舗への道」に苦しんで?!いる私の為に、ご主人がワザワザ貴重な時間をさいて、いろいろと店内を見学させてくれました。

プレ・オープンに贈られた胡蝶蘭の数の多さと質の高さを見れば、「お得意様」の数とレベルの高さを感じます。

そして、予想はしていましたが、「何という」店造り…。

『全8席』の店なのに、ここまで…と思うほど。

特にカウンターは何と輪島塗!に「金」の施しが…。

あまり詳しく書いて問題?あるといけないので、

あとは実際にお店に伺ってみて下さい。

「え~そんな高級店~」と言うかもしれませんが、

お昼なら2000円から。夜席でも5000円から受け付けているそうです。

***

最近「様々な」方々から「色々な」ご意見を頂きます。

銀行さん・税理士さん・建設会社さん・設計士さん等々…

が、「誤解」を恐れずに「本音」を言えば

たとえ世の中が、どんなに「デフレ」でも、「不況」でも

決して『安い値段』で『本当に美味しいモノは』食べる事はでき無いと、思います。

いくら「経営計画書」で、「ランチは500円で集客し、夜の食材のロスを減らし…」なんて文はいくらで書くことは出来ますが、

「まともな」食材を使って500円の料理を作るのは「不可能」だと思います。

『何を言ってるの池谷君。今サラリーマンの昼食の平均予算は…』

『経営努力でコストや原価率は幾らでも下げれるよ。』

『A社のお弁当を見てごらんよ。398円、いや298円だって…』

***

いったい私達は何のために仕事をするの…?

新しく店を建てても、金融機関への「健全な」返済の為?…。

あーまた「多方面」から怒られる…?

最近ブログでチラッと「本音」に近い事を書くと、すぐにお叱りのコメントを戴くので、

ただでさえ、気の小さい「僕」はすぐに怯えて?無難な記事に走ってしまいます。

でもなんかなぁ~。

« 電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、みんな… | トップページ | 「自信も無い人の商品を買いますか」 »

食べ歩き」カテゴリの記事

④まだまだ研鑚中…」カテゴリの記事

⑤新店舗への道」カテゴリの記事

コメント

いやいや正論ですよ!
我々の世界でも同じような事は感じます。
最終的には、お客様が喜んでもらえるかどうか
だと思いますよ。
必要なのは知恵と努力と情熱かっと思います。
などと自分に言ってます(笑)
本音で物を言える甚六さんは素敵です。

hiroさんコメントありがとうございました。
決して「正論」ではありません。
『まだまだ甘い』と言われればそれまでです。
「知恵と努力と情熱」で頑張るしかありませんね。

他人のお店を誉めてる場合では無い!と
また?怒られそうですが、
けっして真似しようと思っても
真似できるレベルではありません。
でも料理だけでも真似できるなら…

ミカヤンと!三上教室IN沼津もいいかも…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「名店」復活。そして「仕事」とは…?:

« 電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、みんな… | トップページ | 「自信も無い人の商品を買いますか」 »